<< 13周年記念Tシャツ | main | 水槽つくり2 考察編 >>

水槽つくり1 意気込み編

2018.07.05 Thursday | by NRD

久々にどうも

 

なんやかんやと慌ただしく動いていましたが

7月に入りちょいと小休止気味の停滞模様になってきました。

せっかくなのでブログを立て続けに書いてしまおぅっという意気込みです。

 

久々の更新なので仕事のことかと思いきや「アクアテラリウム」です。

 

我が家ではちょっとしたメダカブームが一段落し

熱帯魚ブームに移行し、海老ブームも過ぎ去ろうとしています。

このあたりは主に嫁さんがやっていたので、私は傍観していました。

 

そんな中「テラリウム」という魅力的な言葉に出会ってしまい

調べれば調べるほど「やってみてぇ」という始末。

 

テラリウムって何という方は↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

さすがウィキペディア、詳しすぎて難しい。。。

 

私なりの解釈ですと

水槽つかった水耕園芸が「テラリウム」

水が半分近くなってくるのが「アクアテラリウム」

水100%近いのが「アクアリウム」

これらをひっくるめて「ビバリウム」「パルダリウム」

 

どれもこれも自然をちっちゃい水槽の中で再現しちまおう

そんな感じの趣味の世界です。

 

なんとも魅力的

 

魚がただ泳いでいるのを観ているのも確かにいいです。魚って結構自由気ままなので。

でも水槽をひっくるめた全体的な見た目としてなんだか寂しい気がしていたので

この「テラリウム」という言葉はストライクでした。

 

どんな水槽にするか、迷ったときはネット検索です

いろいろな画像をみては「ウォッすげえ」の連発

水槽から流木はみ出てるわ、滝が流れてるわで私の中の魚の水槽という概念がガラッと変わっていきましたね

そしてたどり着いたのが加藤水槽さんのブログ↓

http://katosuisou.sblo.jp/

 

この人天才か?と久々に思いましたね

ブログも面白いし、やってることがなんせチャレンジング

これは店舗屋としても刺激を受けましたね

 

私は柔軟な性格でして

刺激を受けたら流されずにはいられないのですよ

 

ここは店舗屋としての知恵と経験をフル活用し、かっちょいい水槽をつくろう

 

ということで

まずは買い出しです

 

 


Comment
Add Comment









Selected entries
     



Links
雨は降りそうかい?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM