山登りin乾徳山

2012.06.07 Thursday | by NRD
 早いものでもう6月も7日ですね。

今週から目黒で工事やってます。
でも来週には終わる予定。。。
たまにはこれぐらいのスパンで工事するのもいいもんです。

HPもほったらかしですが
最近ブログもおざなりといいますか、工事に入ったと工事が終わったの報告ぐらいで
なんだかなぁですねぇ。

たまには気分を変えて

5月の最終日曜に山登り行ってきたのでその写真

ナイスな電気屋さんが写ってますね。
ここは山梨 乾徳山
百名山ではないですが、岩場があってクサリ場あって楽しい山でした。
上りも下りも楽しめる珍しい山でした。

人慣れしてしまっている野鹿にもばったり


やっと今年一発目の山登り
あと何回行けるのか。。。

山登りin赤城山、雲取山

2011.05.09 Monday | by NRD
 珍しくしっかりとした連休でしたので
いろいろやりたかったことをしてきました。

まずは実家の群馬へ。
翌日は実家を拠点に赤城山の黒檜山(クロビ)へ山登り。
今回のパートナーは嫁さんです。

標高差500m程度なのでちょっとしたハイキング気分で登れます。

この眠たげな雰囲気は何故。。。

で、山頂

いつの間にかにこやかに。。。

北側の斜面にはまだ雪が残っていて冬山の雰囲気がありましたね。
赤城はここ数年あまり雪が降らないらしいのですが、今冬は珍しく真っ白になったそうで、
この時期に白樺と残雪の景色が見れてちょっとラッキー。
アイゼンなくてもいけちゃいましたが、ぬかるんでいるのでスパッツはあった方が良いようです。

連休中ということもあり、結構人がたくさん。
登りの途中で渋滞が起きてましたね。山登りブームはまだ健在の様子です。

帰り途中に道の駅「赤城の恵」へ。
併設のあいのやまの湯の温泉でひとっ風呂。
この道の駅、荻窪公園というところなのですが、敷地内はなんとも田舎の香水くさい。。。
温泉の露天にも当然この田舎の香水臭が漂っており、なんともいえない後味です。

翌日、あちこち筋肉痛の体をひきづり東京へ。


筋肉痛も治まった昨日は待望の雲取山へ。
仕事と天候の都合で延期の延期でしたので快晴の昨日は意気揚々。
しかも日帰り・・・強気です。

出発前の駐車場

左で見切れているのはいつものパートナー電気屋さんです。

今回は秩父の三峰側から行ってみました。
雲取山頂までは約10kmの道のり
これは後に甘かったと痛い目に。。。


山道はそんなに急勾配ではないのですが、ゆるやかにずっと上りです。
いつものように前を行くのは電気屋さん。

初っ端から道を間違え、早くも一時間のロスから始まったため
最初の霧藻ヶ峰到着は11時
雲取まであと2/3

今回コースだと山を2つ越えてやっと雲取山になります。
山道10kmってスゴイハードです。。。

この時点で今日は雲取は断念。行けるとこまで行ってみようという事に。
休憩小屋のオッサンから前白岩から富士山が見えるから行ってみぃとのアドバイスを受け出発。

二つ目の山、白岩山へ。


汗だくの電気屋さん。。。
そんな私も息切れ切れ。。。


昼過ぎにやっと前白岩山到着。

待望の富士山は雲がかかっていてほとんど見えず。。。

ここから少し行った白岩小屋へ。
ここまでで約3時間。でもこれで雲取まで半分をきった程度。
雲取山って遠いぃ。。。

西側の展望を眺めつつ昼食。

向うにうっすら見えるのが甲武信ヶ岳だと思う。。。
いつかあんな山登って見てぇ。。。
手前のは唐松尾山と笠取山か。。。


こっちは北西側、秩父湖とその向こうに両神山

昼飯食べ終わって2時
これ以上行っても仕方ないので下山開始です。

帰りは帰りで登って下りて、この行程がとにかくキツイです。
でも2時間で下山終了。


真中のとんがっているのが断念した雲取山
その左が白岩山と前白岩山、さらにその左が霧藻ヶ峰

悔しいですが
山は逃げないので近いうちに雲取はリベンジですね。









山登りin日光白根山

2010.08.08 Sunday | by NRD
 昨日は山登りに行ってきました。
いつもの通り電気屋さんの杉山氏とご一緒。

今回は関東以北で一番高い日光白根山です。

ルートは
菅沼登山口〜弥陀ヶ池〜白根山〜五色沼〜弥陀ヶ池〜菅沼登山口
工程は約5時間(休憩入れず)


9時、菅沼登山口からスタート


前を行くのは電気屋杉山氏。
(相変わらず杉山氏の許可なく勝手に写真を使っています)

暑いくらいの日差しでしたが気温は20度ちょい
気持ちいいくらいです。


厳しい山道を抜けると現れるきれいな弥陀ヶ池
その先にやっと見えた白根山


目指すはあの頂の向こうにある山頂です。
「これを登るのか?!」というくらいの急勾配
岩がゴロゴロも礫道


息も切れ切れで山頂到着(右が私で左は杉山氏)
親切なおっさんが「はいチーズ」とパシャリ

いやぁ厳しい。
ここまでで3時間、ちょうど12時。
コースタイムはなかなかいいペース。

山頂はガスであまり遠くまで景色が見えなかったですが
山肌を撫でる冷たい風が吹き抜けて気持ちよかったですね。


十分な休憩をとってさっさと下山開始
きれいなハンゴウソウの花畑です。


五色沼まで降りてきて仰ぎ見る白根山
すごいところに登ってきたもんです。

菅沼登山口に16時到着。

山の照り返しで私も杉山氏も肌が真っ赤か。
でも気持ちいい山登りでした。

無事に帰ってこれて何より。




山登りin筑波山

2009.11.24 Tuesday | by NRD
 勤労感謝の日の昨日は電気屋さんと山登りでした。
山登りを趣味にしよう、ということで初心者の私を電気屋さんにお願いして連れて行ってもらいました。まずはしょっぱなということで比較的易しい筑波山にお出かけです。

天気に恵まれ気分もさわやかに出発したのですが


筑波神社からの結構厳しいコースを選んでしまったようで、難所続き。登り始めて早々に汗だく。
でも”山を登っている”感じが非常に楽しかったですね。



正面に見えるのが筑波山の女体山の山頂。標高877m、結構バカにならないです。
ちなみに前を歩くのが電気屋さん。



頂上についてびっくり
そこにあったのは人人人。。。
なんなんだ、この人ごみは?と目が点に。
連休最終日の好天ということもあってか、ロープウェーとケーブルカーで次から次に人がやってきた模様。
あまりの人の多さに早々に山頂を後にし、お手製おにぎりを食べ、帰途に着きました。

行きはよいよい、帰りは怖い。
下山は膝が笑ってました。
一夜明けた今日も筋肉痛で体がパンパンです。


Selected entries
     



Links
雨は降りそうかい?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM