水槽つくり3 製作編 

2018.07.09 Monday | by NRD

まだ懲りずに水槽の話です

 

はじめての水槽ということもあり

今回は極力シンプルに構成しようと思いまして

単なる箱ON箱という考えでいきます

 

まずは余っている端材でベースをつくります

あとで塗装もしようと思うのでシナランバーでやります

 

まずは切り出し

 

溝なんか掘っちゃいます

 

こんな感じ

 

組むとT字になって

 

側板に穴を2ヶ所

 

なんとなく形になってきました

 

あとは塗るべし

 

何も考えず塗るべし

 

ざっくりと塗ってホイひとまず完成

これは下塗りなので大雑把に仕上げ

 

このままだとベタ黒で安っちいので

鉄っぽくしたいですね

 

スプレーのあまりが結構あるのでプシュシュと吹きかけて

 

なんか鉄っぽくないです

失敗?まぁ今回はこのままいきましょう

 

次は照明

 

LEDラインテープの端材って結構出るので困りものです

昼光色と赤色をピピッとつなげて

赤と白だと電流値違う気がするけど大丈夫でしょうか。。。

まぁ様子見ってことで

 

上のくぼみにセッティング

 

完成

スイッチもいらない照明器具から流用です。

なんだか安っぽい。。。トルグにしとけばよかったですねぇ

 

では次は

うちに持って帰って水槽とドッキングです

 


水槽つくり2 考察編

2018.07.07 Saturday | by NRD

また水槽の話です。

 

私の実家へと帰省の道中 嫁さんが何かを発見

ここへ行こうと寄り道させられたのがチャーム邑楽店(難しい漢字ですね、おうらと読みます)

嫁さんはテンションMAX

水槽初心者の私には、チャームって何?有名なのか?という感じ

 

入ってみたら

水槽いっぱい、石いっぱい、流木もいっぱいで「ぉお、こりゃ楽しい」

 

隅から隅まで物色し、いろいろ購入

平らな石2kg、木化石2kg、程よい流木1ケ、アヌビアス・バルテリー1株、ウイローモスとスナゴケお得パック、

セールのピンセット合わせて3000円しないくらいだったか。。。

なんて良心的なお店

 

水槽は嫁さんのお下がりの30cmくらいのプラ水槽

底に敷くソイルはメダカで使っていた中古と余っていた水草用ソイルを拝借

 

ここまでは順調

お金はなるべくかけないが私の水槽つくりの基本

 

ポンプはGEXアクアテラメーカーに目をつけていたのでネットから最安品を購入

 

 

はて、水槽やらレイアウトに使えそうなものやらは決まったがこれをボンって置くのはカッチョ悪い

 

 

水槽を置くためのスタンドがほしい

どうせなら照明もほしい

電源のコードやらは隠したい

部屋に置いても違和感がないようにしたい

 

水槽初心者は欲張りですね

そして見栄っ張りです

 

ここから内装屋モードにシフトチェンジです


水槽つくり1 意気込み編

2018.07.05 Thursday | by NRD

久々にどうも

 

なんやかんやと慌ただしく動いていましたが

7月に入りちょいと小休止気味の停滞模様になってきました。

せっかくなのでブログを立て続けに書いてしまおぅっという意気込みです。

 

久々の更新なので仕事のことかと思いきや「アクアテラリウム」です。

 

我が家ではちょっとしたメダカブームが一段落し

熱帯魚ブームに移行し、海老ブームも過ぎ去ろうとしています。

このあたりは主に嫁さんがやっていたので、私は傍観していました。

 

そんな中「テラリウム」という魅力的な言葉に出会ってしまい

調べれば調べるほど「やってみてぇ」という始末。

 

テラリウムって何という方は↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

さすがウィキペディア、詳しすぎて難しい。。。

 

私なりの解釈ですと

水槽つかった水耕園芸が「テラリウム」

水が半分近くなってくるのが「アクアテラリウム」

水100%近いのが「アクアリウム」

これらをひっくるめて「ビバリウム」「パルダリウム」

 

どれもこれも自然をちっちゃい水槽の中で再現しちまおう

そんな感じの趣味の世界です。

 

なんとも魅力的

 

魚がただ泳いでいるのを観ているのも確かにいいです。魚って結構自由気ままなので。

でも水槽をひっくるめた全体的な見た目としてなんだか寂しい気がしていたので

この「テラリウム」という言葉はストライクでした。

 

どんな水槽にするか、迷ったときはネット検索です

いろいろな画像をみては「ウォッすげえ」の連発

水槽から流木はみ出てるわ、滝が流れてるわで私の中の魚の水槽という概念がガラッと変わっていきましたね

そしてたどり着いたのが加藤水槽さんのブログ↓

http://katosuisou.sblo.jp/

 

この人天才か?と久々に思いましたね

ブログも面白いし、やってることがなんせチャレンジング

これは店舗屋としても刺激を受けましたね

 

私は柔軟な性格でして

刺激を受けたら流されずにはいられないのですよ

 

ここは店舗屋としての知恵と経験をフル活用し、かっちょいい水槽をつくろう

 

ということで

まずは買い出しです

 

 


13周年記念Tシャツ

2018.04.10 Tuesday | by NRD

NRDplansは今月で創業13年目に入ります。

 

干支をまるっと一周

 

早いものです。

 

ここまで続けてこれたのも一重に

今までご依頼くださった皆々様

常日頃より協力いただいている方々

大した文句も言わずやってくれている従業員

 

すべて皆様のお陰です。

 

心より感謝申し上げます。

 

これからも日々精進

マイペースながらも皆様のご期待に応えるべく

がんばっていきたいと思う所存です。

 

 

そんなこんなで記念としてTシャツつくりました。

弊社デザインコンペの末、デザインは阿部が担当です。

なかなかかっこいいデザインです。

着ていたら「おっ、記念Tシャツだね!」とお声掛け下さい。

 

なんで13年目で?

中途半端じゃないのかい?

的な声も聞こえなくはないのですが。。。

 

 

なにはともあれ

 

13年目に入るNRDplans 今後共宜しくお願い致します。

代表 奈良田靖


どこでもブラケットライト

2018.04.03 Tuesday | by NRD

壁に取り付けるブラケットライトがあるといろいろなシーンの演出に役立ちますね。

壁に直付けが主なので電気工事が欠かせないです。なので簡易的にって感じにはなかなかいかないもの。

賃貸住宅なんかは尚の事。

勝手に電気工事なんか入れて壁に大きな穴開けたら退居したときに結構請求されるかもしれない。

 

もっと気軽にできたらいいなぁ

 

ということで

 

ちょうど引き上げてきた古い屋外用ブラケットライトがあったので

せっせとエイジング塗装(今回は黒をベースに金属色を塗装)

ガラスのカバーは割れていたので廃棄 今回は裸電球風でよしとしまして

 

古い配線を取っ払ってソケットを新しいものに交換

 

古材のあまりと古い取っ手があったので溝加工して配線処理

 

ついでに植木鉢も入れられるように穴開きの棚板付けて

 

スイッチないと面倒なのでスナップスイッチを横っちょに組込んで

 

 

 

どこでもブラケット

じゃじゃ〜ん

壁掛けのブラケットライトが完成

 

電球はパナソニックのLED装飾電球

白熱球と違って熱持たないからLEDは便利ですねぇ

ちょっと色温度が高め3000Kくらいか?だから少し黄色みがありますが優しい光ですね。

 

コンセントがあればどこにでも動かせますよ。

 

なんて便利。

 

 

 


Selected entries
     



Links
雨は降りそうかい?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM